特許出願済:特願2011-288706号

ここで述べる所見は、材木屋であり剣士である店主の個人的な主観であって違った意見もあるかと思います。
あくまでも道場床材選びの一つの参考にして頂ければ幸いです。

検体画象 樹種 形状 色味 表面硬度 経年変化
においての
木目の凹凸
擦り足に
対する
表面足触り
耐久年数 コスト 私の評価 総合判定
無垢材 無し 適当 適当 同じ杉でも源平(赤白)と比べて
表面の磨耗が少なく...
AA
無垢材 有り 適当 同じ杉でも白太や源平と比べて
表面の磨耗が少なく
B
無垢材 赤白 無し 軟らかい 激しい 適当 施工当初は、杉の赤身と
源平(赤白)では...
D
無垢材 赤白 有り 軟らかい 激しい 最低 最低 施工当初は、杉の赤身・節有と
源平・節有では見た目で...
E
集成材 赤白 無し 軟らかい 無垢の杉材と集成材の杉では
剣道場の床に使う場合は...
E
無垢材 赤白 無し 適当 滑る 日本の山に豊富に植林木が
あるので杉と共に有名な...
B
無垢材 赤白 有り 適当 滑る 日本の山に豊富に植林木が
あるので杉と共に有名な...
B
集成材 赤白 無し 適当 滑る こちらも赤松の集成材と同様
に無垢の桧と集成材の桧...
D
無垢材 赤白 無し 多少硬い 適当 最高 全国的にもかなり好評な
剣道場床部材で...
A
無垢材 赤白 有り 多少硬い 全国的にもかなり好評な
剣道場床部材で...
C
集成材 赤白 無し 硬い 無垢の松材と集成材の松では
剣道場の床に使う場合は...
E